こんにちは。2BC シニアクライアントサクセスマネージャーの岩田です。

本日、品川プリンスホテルにて開催されている「BtoBセールス&マーケティングサミット 冬 in Tokyo」に参加しています。
先程、"マーケティング組織のあり方と部門間連携の進め方"をテーマとしたパネルディスカッションを拝聴しましたので、レポートをお届けします。

皆さん、新年度を迎える準備に入りつつある時期となりますので、多くの方が頭を悩ませているテーマではないでしょうか。
約300人の方が熱心に耳を傾けておられました。

モデレータは、
Nexal 代表取締役 上島 千鶴 さん、
パネリストは、
GEヘルスケアジャパン ライフサイエンス Global Digital/Web Marketing Leader 飯室 淳史 さん
キヤノンマーケティングジャパン コミュニケーション本部 デジタルマーケティングセンター センター所長 平林 泰直 さん
日本IBM マーケティング&コミュニケーション コミュニケーション&ブランドエクスペリエンス 本部長 山口 有希子 さん
でした。

旧来型のマーケティングの慣習の良し悪しを熟知された上で、最新鋭のマーケティング施策を実践、また、マーケティング組織の構築の経験が豊富な方々を迎えてのディスカッションでした。

パネリストの方々が、
・マーケティングの組織はどうあるべきか?(どう構築・再編していくべきか?)
・部門間の連携の進め方は?
のテーマに答えるために、全体を通して共通のキーワード/エッセンスとして挙げておられたことは下記です。

■アジャイルマーケティングの実践
- 100%の出来を追求するのではなく、10%の出来でもいいのでスピーディーにトライ&エラーを実践すべし。
■顧客第一
- すべては顧客のためになっているか? 顧客への価値提供を最大化出来ているか? をベースの考えと置くべし。
■各部門の"役割"を明確化した上での横串の組織連携 
- 営業・マーケ・IT・その他部門、ゴールは同じ。ゴールに到達するための役割と能力が異なるだけ。ワンチームで取り組むべし。

皆さん、最新鋭のマーケティングの実践/定着のためには、失敗を恐れず、どんどん実践してくべきという共通のスタンスをお持ちです。
ここは、2BCがご支援しているお客様の多くにも共通する点と感じました。
何か新しいツール導入にチャレンジするにせよ、そのツールを使って何か新しい取り組みを行うにせよ、
失敗を恐れずまずは実践してみよう、計画~準備~実行~分析のサイクルの回転率を高めていこう。
細かいプロセスをとにかくたくさん経験し、少しずつ取り入れていくことが大切ということですね。

そしてその実践は、顧客理解の努力を怠らず、あくまで顧客の購買プロセスに沿い、顧客が必要とするコミュニケーションを前提とする。
その前提を踏み外さずコントロールすることは非常に難しいものですが、営業部門、IT部門など、異なる役割やKPIを持つ組織と横串で適切に連携し、そもそもの共通ゴールをいかに会社そして関連部門と握りながら進めるかが大切でありカギになるということです。

以下、パネリストの方々から参加者への一言(アドバイス)です。

【顧客主語】(キヤノン平林氏)
「顧客を見る/見続けることが一番重要。
その前提の上で、デジタルマーケティングツール/手法をどう使っていくか?を考えるべき。」
キヤノンさんがグループ全体で大切にしている言葉ですね。

【カスタマーエクスペリエンス】(IBM山口氏)
「顧客のことをまずは考える。
今の手法が、本当にお客様にとって良いか?を常に問い続けることが大切。」
トップダウンでの指示により大きく取り組みが左右される中でも、ここだけはブレないようにとの山口氏のこだわりです。

【異床同夢】(GEヘルスケア飯室氏)
「マーケティングに関わる部門それぞれの役割は異なるが、目的は同じ。」
それぞれの能力を最大限発揮出来る役割分担を行い、共有し合いながら業務を進めることが大切。
組織として価値を高め、そして、顧客の成果を最大化する。」
きちんと目的やイシューをおさえて議論を進めることが出来れば、役割が違うからこその素晴らしいシナジーが発揮出来るということですね。

皆さん、本日のディスカッションの内容が凝縮された一言とアドバイスでした。

本ディスカッションの内容に習い、私の本レポートも、速報版としてアジャイル的にスピード作成&公開しました!
アジャイルに修正して参りますのでご指摘等あれば是非(笑)

このあと16:30より同会場にて、弊社代表の尾花が登壇するパネルディスカッション「BtoBマーケティングの取り組みのポイント ~お悩み相談会~」が開催予定です!

こちらの模様も本ブログにて公開予定ですので楽しみにお待ち頂けると幸いです!
会場にお越しの方は是非ご参加ください!