2016年9月30日に開催された日経BP社 ITproマーケティング「BtoBセールス&マーケティングSummit 2016 Autumn」で当社代表の尾花がモデレータを務めましたパネルディスカッション "ユーザー企業が語るマーケティングと営業のリデザイン" の内容が、ITproマーケティングに記事として掲載されました。

パネリストは、イベントのプラチナ協賛であるマーケティングオートメーションベンダー各社から推奨されたユーザー企業3社。いずれの方々もここ数年で、Pardot、Marketo、Eloqua(Oracle Marketing Cloud)を導入して営業とマーケティングの"リモデル"に取り組まれたところ。その背景と現状の成果と課題、そしてこれから目指す先について協議が行われました。

 当日の登壇時のメモ ※敬称略にて失礼します(画像のクリックでPDFが表示されます)

当日の登壇時のメモ ※敬称略にて失礼します(画像のクリックでPDFが表示されます)

組織を超えて情報を共有し活用することを大事にしている―― モデレータを務めた尾花が3社に共通している点として整理しています。詳細は、リンク先の記事をぜひご覧いただければと思います。

当日壇上で協議をリードしながら尾花がメモをしていた内容を公開します。尾花曰く「途中で万年筆のインクが切れて困った」と。確かに、かすれて文字になっていないところが多々ありますね…。ということは前半のみのメモということになります。ちゃんとインクくらい確認してから登壇してもらいたいものです。

当日の感想やご要望やご相談など、ソーシャルメディアや当サイトのフォーム経由でぜひお寄せください。