ZDNetでIT部門向けマーケティングオートメーション解説の連載開始

ZDNetでIT部門向けマーケティングオートメーション解説の連載開始

ZDNetで、情報システム部門向けにマーケティングオートメーションを解説する連載を始めました。クラウド型で部門導入をするケースが多いMAですが、IT部門としても無知なままではいられません。社内ガバナンス観点からも、正しく理解し、マーケティング部門や営業部門が成果を出すために必要な支援をすることが求められます。

「中小企業の IT 製品購買の過程における ネット検索の利用率 95%、営業担当者接触率 91%、Webサイト参照率 88%」<br />2BC 株式会社による購買実態調査で明らかに

「中小企業の IT 製品購買の過程における ネット検索の利用率 95%、営業担当者接触率 91%、Webサイト参照率 88%」
2BC 株式会社による購買実態調査で明らかに

2BC 株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:尾花 淳)は、「中小企業マーケットにおける IT 製品の購買実態調査」を実施いたしました。この調査は、従業員21 名から500名までの企業で、直近2年以内に簡易的なITシステム(グループウェアや勤怠管理システムなど)、または、ネットワーク回線(WAN/回線)の購買検討プロセスに関わった人 合計905名を対象に、どのようなプロセスを経て購買しているかの把握を目的に実施しました。 

BtoBマーケティングの基礎セミナーを2014年9月に開催

BtoBマーケティングの基礎セミナーを2014年9月に開催

2BC株式会社では、来る2014年9月5日にBtoBマーケティングの基礎を学べるセミナーを東京渋谷で開催します。購買のスタイルが大きく変化してきている中で、従来型の営業活動だけでは充分な成果が出なくなっています。その実情に対応する1つの有効な手段としてBtoBマーケティングをとらえ、どのように計画し、実行し、確認改善していけば良いのかについてお話しします。どうぞご参加ください。

法人営業組織向けのマーケティング業務の導入定着サービスを開始

2BC株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 尾花 淳、以下「2BC」)は、本日より法人営業組織向けのB to Bマーケティング導入定着サービスを開始いたしします。このサービスは、売上に貢献するというマーケティング活動の目標達成に課題を抱えている企業を対象に、クライアント企業が自らの力で成果を出せるマーケティング業務プロセスを組織に定着させる支援サービスです。

 世の中の情報流通がインターネットによって変わったことと、厳しい経済環境下において利益を確保するための経営努力を主要因にして、法人による購買行動はこの15年間で大きく変化しました。

B to Bマーケティング専業の統合型エージェンシー「2BC株式会社」業務開始(株式会社クロスシフト 社名変更のお知らせ)

株式会社クロスシフト(東京都世田谷区、代表取締役 尾花 淳)は、本日2014年8月1日付けで、2BC株式会社(以下「2BC」)への社名変更と経営体制の変更を行いましたことをお知らせいたします。2BCは、BtoBマーケティングの専業マーケティングエージェンシーとして法人向けの営業活動やマーケティング活動を行っている企業の支援を行います。

 株式会社クロスシフトは、主に法人向けマーケティングを中心としたコンサルティングサービスを提供しておりましたが、2BCでは、現場での実行も、そのサービス範囲として拡張し、これまでに培ってきた経験を、より多くのクライアント企業にメソッドやノウハウとして提供し、成果の出る支援を実施してまいります。

ITpro Active Marketing EXPRESS インタビュー記事掲載

ITpro Active Marketing EXPRESS インタビュー記事掲載

日経BP社が主に広告主向けに配布している「ITpro Active Marketing EXPRESS」2014Summer号に当社代表の尾花のインタビュー記事が掲載されました。「マーケ部門が果たすべき真の役割」とのお題目で、今回と次回の2回に渡っての連載となります。マーケティングオートメーションが注目される中で、BtoBマーケティングに取り組むにあたって先ず考えるべきことについて、ITproマーケティングの菅井氏からインタビューを受け

MIJS主催の営業セミナー(2013年10月18日)で登壇します

MIJS主催の営業セミナー(2013年10月18日)で登壇します

2013年10月18日に東京の大崎で開催されるセミナーで組織営業についてお話しをすることになりました。
テーマは、営業時代に好成績を上げていた営業部長に向けたプロセス標準化を通じた営業成果の安定化について。営業現場をテーマにお話しをするのは久しぶりです。