マーケティングで成果創出の支援ができる存在になること。

社会全体の生産性向上に貢献する存在になること。


法人による購買行動の大きな変化。

 インターネットの出現により世界が変わってきた。
その変化に伴い対応を迫られている企業の現実がある。


対面型を中心とした営業担当者による活動と、Webサイト等を活用したマーケティング活動を両輪とした新しい形の法人営業を行う必要が生じていても、現場の法人営業組織の多くは旧態依然とした営業活動を続けている。


わたしたちは、新たな法人営業スタイルへの変革のお手伝いをしたい。
目指す姿は皆がもっと豊かに暮らせる社会。その社会を作ることへの貢献。

わたしたちが提供するサービスは、「企業のマーケティング活動の企画〜実施〜改善のサイクルをまわし、実際の成果を出しながら、考え方や手法を移植し、マーケティングを営業活動との両輪として組織に根付かせる」というもの。

それはアウトソーシングでも、コンサルティングでもない、定着化という新たな選択肢。

企業と企業の想いが繋がる。
購買側の課題やニーズと販売側の価値とが正しく出会う。

そのための飽くなき改善の旅路を共に歩み、長くお付き合いしたいと思われる、
そんな存在にわたしたちはなりたいと思う。