2013年10月18日に東京の大崎で開催されるセミナーで組織営業についてお話しをすることになりました。テーマは、営業時代に好成績を上げていた営業部長に向けたプロセス標準化を通じた営業成果の安定化について。営業現場をテーマにお話しをするのは久しぶりです。

場当たり的な営業活動ではなく、自分たちの置かれた状況をしっかりと把握し、新規見込客を創出する〜見込客から案件機会を創出する〜顧客の価値創造になる提案を行う〜必要な交渉をして成約する という一連の営業活動について、組織全体の底上げをするためのポイントを整理するような内容にしようかと思っております。

本セミナーは「日本発のソフトウェアを世界へ!」をスローガンにかかげて活動をされているMIJS(Made In Japan Software consourtium)の"営業力強化分会"が主催するもので、MIJS所属企業の中で、顧客企業の営業力強化向けソリューションを提供している各社が企画運営しています。私は、そのセミナーの冒頭でキーノートスピーチ的な位置付けになっております。

セミナーの概要は以下の通りです。ご興味をお持ちの方はぜひご参加ください。

タイトル:いまさら聞けない営業部長のための組織営業の川上~川下まで“わかる”セミナー
日時:2013年10月18日(金) 14:00〜16:00
場所:東京都品川区大崎2-9-3 大崎ウエストシティビル 5F FutureOne株式会社
定員:60名
登壇:株式会社イノベーション、株式会社インフォファーム、FutureOne株式会社

セミナーの詳細とお申込みは、こちらの案内ページをご参照ください。