2BC株式会社(本社:東京都渋谷区神南、代表取締役:尾花 淳)は、2015年7月1日より経営体制を刷新することになりましたのでお知らせいたします。新体制のもとで、クライアントに更なる成功をお届けし、BtoBマーケティングによる売上向上という成果をより生み出せるよう社員一丸となって努力して参ります。今後とも引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

 
  • 代表取締役  尾花 淳 (再任)
  • 取締役 COO 御手洗 友昭 (新任)
  • 取締役(社外) 藤原 仁志 (新任)
 

新任役員のプロフィール

御手洗 友昭 取締役 COO

2004年
日本ヒューレット・パッカード株式会社に入社。製造業向けのソリューション営業に従事。

2006年
株式会社リクルートに入社。人材系媒体の営業・拠点リーダーを経験後、B2BのIT選定媒体の営業マネジメント・商品企画プロジェクトリーダーを歴任。
営業個人やプロジェクト・組織マネジメントの功績として通期MVPを含む10回以上の四半期MVPを受賞。

2012年
株式会社セールスフォース・ドットコムに入社。中堅~大手企業向けのアカウント営業に従事。

初年度から営業目標を達成し、以降も進取性の高い顧客事例を数多く創出

2014年
2BCの設立と同時にクライアントサクセスマネージャー(マーケティングコンサルタント)として参画。戦略策定からシステム運用まで幅広いサービスを提供。

京都市生まれ 2004年 同志社大学法学部法律学科卒業
セールスフォース認定 SalesCloudコンサルタント
セールスフォース認定 Pardotコンサルタント
 

藤原 仁志 取締役

1989年
住友銀行入行。市ヶ谷支店に配属後、融資課にて財務分析、与信業務に従事。
同支店取引先課に異動後、中小企業中心の渉外担当として不動産担保貸付、投資金融商品の販売など営業活動に従事。

1991年
福武書店(現・ベネッセコーポレーション)入社。小学通信教育部にて、販売・マーケティング・広告宣伝に従事。
94年から、インターネットを活用したオンライン教育事業開発を提案し、開発リーダーに就任。事業計画策定とマルチメディアによるコンテンツ開発を担当。

1997年
株式会社オイコス設立し、代表取締役就任。スウェーデンの環境ベンチャー、CASMA社からの出資を受け、欧州の企業環境対策支援ビジネス(主にマーケティングと社員・消費者教育)ノウハウをベースに、日本市場開拓を狙って起業。大手流通や製造業の環境部門や人事部門を顧客として、戦略コンサルティング、社員教育を手がける。

2002年
アミタ株式会社(現・アミタホールディングス株式会社)入社。2005年に常務取締役就任。06年大証ヘラクレス上場(現JASDAQ)。営業・マーケティング・広報・IR・事業開発・IT業務担当役員。

2015年
株式会社4510デザイン事務所を設立し、代表取締役就任。
同年7月、2BC株式会社の社外取締役に就任。

兵庫県生まれ。1989年早稲田大学法学部卒業。

 

尾花 淳 代表取締役 (再任)

1997年
東京エレクトロン株式会社入社。同年5月より半導体部品商社子会社 東京エレクトロン デバイスへ出向し、1社に対して専任営業が7人アサインされていた松下通信工業(当時)担当のアカウントセールスとして従事。
2000年同社で社長特命のプロジェクトメンバーとして開発受託の新規ビジネス起ち上げに参画。

2003年
ブリッジインターナショナル株式会社に同社2人目のコンサルタントとして入社。外資系IT企業のフィールドセールスとインサイドセールスとの最適なプロセス分業モデル構築を主導。
同時にセールスフォース・ドットコムの認定コンサルタントとして数多のSFA/CRM導入プロジェクトに参画、Salesforce AppExchange向けのWeb閲覧行動可視化ツールやスコアリングツールをローンチ。

2012年
インバウンドマーケティング専業エージェンシー 株式会社マーケティングエンジンの創業に参画。HubSpot社の認定パートナーとして、インバウンドマーケティングの実践を支援。

2013年
当社2BCの前身となる株式会社クロスシフトを創業し2014年8月に社名変更し現職。

東京都生まれ。1992年 筑波大学附属駒場高校卒業、1997年 信州大学経済学部卒業。

 

なお、小池 智和は同日付けで取締役を退任いたしました。