SiriusDecisions 2017 Summit APAC レポート ~BtoBマーケティング最先端イベントinシンガポール~

SiriusDecisions 2017 Summit APAC レポート ~BtoBマーケティング最先端イベントinシンガポール~

2017年11月16日、BtoBマーケティングイベント「SiriusDecisions 2017 Summit APAC」に参加しました。開催地は多国籍企業が「アジアのハブ」として注目しているシンガポール。多民族国家であることに加え、各国の駐在員が街を行き交う人種のるつぼです。

主催者であるSiriusDecisionsは、リサーチ&アドバイザリーファーム「ガートナー」から独立したアメリカの企業で、BtoB企業のマーケティング、営業部門・マーケティング部門の組織づくりを支援しています。

B2Bマーケティングの最大級イベントである「SiriusDecisions Summit」はこれまでも米国や英国にて開催されていますが、アジア・アセアニア地域(APAC)での開催は今回が初めて。ホテルとイベント会場が一体化した施設に、APACに拠点を置く多国籍企業の参加者250人以上が集まりました。

Marketing Nation summit 2017 あなたのマーケティング実行レベル・成熟度は?

Marketing Nation summit 2017 あなたのマーケティング実行レベル・成熟度は?

マルケト社が主催したMarketing Nation Summit 2017について、第2回目の連載記事です。

前回のブログでは、テクノロジー・マーケティングテクノロジーの進化は多くのマーケターの活動を支える実行基盤を提供してくれるようになったものの、今こそマーケターはBuyerに寄り添った・かみ合ったコミュニケーション=Engagement を行わなければいけないというマルケト社のメッセージについて触れました。これは当たり前のことのようにも思えますが、テクノロジーの進化に逆行するようなマーケターの所作がどんどん増えていっているのは一人のBuyerでもある自分も強く感じているところです。

Marketing Nation Summit 2017 参加レポート

Marketing Nation Summit 2017 参加レポート

4日間にわたりマルケト社が主催するMarketing Nation Summit 2017に参加してきました。熱気冷めやらない中で、感想を書きたいと思います。言うまでもなく、今日多くのマーケターは購買担当者・消費者の行動の変化に合わせた、より多くのマーケティング活動を行う必要がでてきました。こうした変化の中でテクノロジーの進化が、多くのマーケターの活動を支える実行基盤を提供しています。

2BCより新年のごあいさつ

2BCより新年のごあいさつ

新年あけましておめでとうございます。
昨年中は大変にお世話になりましてありがとうございました。心より御礼申し上げます。

多くの方々に支えられる中で、徐々に2BCとしてのやり方や、目指すことを具現化させるための道筋が見え始めてきたように感じております。「クライアントの売上にBtoBマーケティングで

SiriusDecisions SUMMIT 2016 レポート(1) 〜BtoBマーケティング最先端の地へ

SiriusDecisions SUMMIT 2016 レポート(1) 〜BtoBマーケティング最先端の地へ

2016年5月24日〜27日の4日間にかけて、世界最大級のBtoBマーケティングのイベントである「SiriusDecisions SUMMIT 2016」に参加しました。開催地はアメリカのテネシー州、ナッシュビルという都市で、音楽の都と称され街中に音楽があふれています。このような街の郊外にある、Gaylord Opryland Resortというホテルとイベント会場が一体化した施設に2000人以上のBtoBマーケティングに関わる人々が集まりました。その概要と何を学べるのかについて、いくつかのプログラムとともにご紹介します。

2016年のテーマ「Art & Science of Intelligent Growth」…

ABMがバズっていることについて/マルケトサミット初日を終えて

ABMがバズっていることについて/マルケトサミット初日を終えて

マルケトサミット2016の初日を終えました。いくつかのイベントレポートを見ると、今回のイベントではあたかもアカウントベースドマーケティング(ABM)が注目されるべきテーマとして発信されているように拡がっていますが、この言葉だけがバズることにとても違和感を覚えましたので、私 御手洗友昭 が感じたポイントを記したいと思います。

ABMは、ターゲットセグメント市場そのものを特定顧客に向けましょうということ。

日本でも「アカウント営業」「大手営業」などと呼ばれる多くの営業組織が長く存在しています。つまり、ABMの根本的な思想はそもそも新しい考え方ではなくて、むしろ古典的だとすら思います。私もITベンダー営業時代に某自動車メーカーを担当していた「アカウント営業」でしたが、営業が張りついている特定顧客にはマーケターは「触れてはいけないもの」という認識が多かったですし、現在もそのような企業は多く存在しています...

マルケトサミット2016  Keynote速報

マルケトサミット2016 Keynote速報

マルケトサミット2016@ラスベガス Keynote速報

マルケトは今年で10周年、実に5000人を超えるマーケターがラスベガスに集結しました。このサミットにはユーザー企業のCEO,CMOなどの要職をはじめとして、ユーザーコミュニティ内でその活躍を支持されたマーケターであるCHAMPION、マーケティングの考え方に多くの示唆を与えてくれる女性登山家や俳優のウィルスミスなど多くのインフルエンサーが集結しました。

What happend in Las Vagas stays in Las Vagas (LAS VEGASで起こったことは外には漏らさない)という慣用句がありますが、熱気冷めやらない終了後2時間の今、速報として外に漏らしたいと思います。

What is  tomorrow's marketer?

CEOのPhilは終始、旧来型のマーケターとこれからのマーケターを対比して語っていました。これからのマーケターに必要なことは要約すると下記のようなことだと言います...